はぴヨガでは
毎月第1土曜日の夜に
瞑想レッスンを開催しています。

参加される皆さんの声で多いのが
「瞑想を習慣化することが難しい、、、」

ということで
瞑想を習慣化することについて
書いてみようと思います。

*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:

習慣というのは
朝起きて顔を洗ったり
食べた後に歯を
磨いたりするように

何かを始めるために
意志の力を使わずに
自然にその行動に移せること。

いちいち
「やるの?やらないの?」
と自分に問いかけて

「やる!」

という
決断や意志が必要になると
「瞑想がいい」と分かっていても
やったり、やらなかったりします。

顔を洗ったり、歯を磨いたりは、
いちいち理由なんか考えたりしないはず。
気が付いたら自然と体が動いている。

これが習慣化です。

習慣にするためには
まず自分でルールを作って
「その通りに動く」と決めます。

自分の目の前に
いつも
やるかやらないかの
選択肢があると悩んじゃうし

忙しいとか
時間がないとか
静かな場所がないとか
いろんなやらない理由が見つかります。
けれど「やる」しか選択肢がない時は
「やる」こと前提で動きます。

ルール化してないと
いつも意志の力が必要になるんです。
毎回、意志の力を使ってたら
疲れちゃいそうだし、
きっと続かない。。。

だから自分ができそうなルールを決めます。

◎朝ご飯を食べる前に「10分瞑想タイム」
◎毎週水曜と金曜だけ早起きして瞑想する

というような感じで
できるだけハードル低い
自分ルールを決めます。

そして
そのルールを守ることをルールにして
自分の中で最、最、最優先事項にします。

習慣化の前にルール化です。

ルールをさらにルール化する。

ルール化⇒習慣化の順です。

朝起きて瞑想しようと思ってたけど起きられなかった。

この場合は
瞑想よりも睡眠が優先事項だっただけのことです。

でも15分早起きして、その分を瞑想にあてた方が絶対にいい!!

あなたの日常がよりよくなります。

私が人体実験済なので本当です(笑)

これは瞑想以外も当てはまりますよね!
実はルール化の前にやっておきたいことがあるんです。

瞑想を習慣化する方法②に続きます。